やったぜベイビー!

ちゃっちゃと書かんか?(`・ω(`・ω(`・ω・´)
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
(`・ω・´)
スマートホン版
スマホ版
スマートホン用リンクです。
スマートホンでPC表示にすると元に戻せないのでリンクを入れました。ぇ?
クリックするとスマートホン表示に戻ります。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
自作アンプ復活
 blogには載せてなかった記事を。。。

まぁ、載せた記事を再び載せることはありませんが(笑)






かれこれ10数年前に製作したバッテリ駆動DCアンプを復活させました。
2,3週間前のことかな?
自作DCアンプといえば…
代名詞に近いものがある金田昭彦氏の設計によるものです。

B級30Wクラスのパワーアンプ。

ただ、電源電圧が若干低めにしているので若干パワーダウンしている。


本来は±30Vの設計だったと思うが±18Vで使用している。
以前は±15Vで使用していた。
電源電圧が変化しても大丈夫な設計なので都合に合わせて変化させられる。





今回、復活した要因はバッテリケースを作ったこと。
こんな感じのバッテリケースなので12本で18Vとぃぅわけです。

以前はどうだったかというと
電池を箱買いすると20本入っています。
店で売られているのは箱に入っている場合もあると思いますが
それは20本あるはずです。

本来の金田式の作り方だと電池をはんだ付けしなくてはなりません。
電池20本で±15Vとなるわけです。
完全に電池の都合で電源電圧を決めてしまっていますf^-^;;;

ま、新品の電池なら1.6Vくらいあるのでこの値は正確ではありませんが…


どうせ聴くならよい音で。をコンセプトに作ってしまいましたが
今だったら作らないかも知れないですね。
そこまでこだわんなくてもいいジャン(笑)
製作費3万円くらいで市販のアンプではナカナカ出せない音も。。

たしかに今までこんな音が出ていたのか?と思わせる場面がしばしば。
一種の感動を味わっています。




続きを読む >>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.