Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

ボランティア

ディグダグ2

 


こちらは先日ボランティアに行ったときにお世話になった宿。w
道の駅 川俣

ここに到着してしばらくすると  がやってきた。
そして、てっつの右前に車を止めて降りてきた。

向こうから声をかけられる前にドアを開けてしまった。
フライングはイケマセン。
やった、職業質問。

でも最初に聞かれたのはホントに職業w

だから職務質問だって…


持ち物検査などもしてました。
って人ごとか?w
何でも話すから信用してもらえたみたいです。
凶器となりうるものを持っていると没収もあるとか?
草刈り機、チェンソーなどはないので大丈夫でした。
ただ、刃渡り6cmを超えるカッターナイフも持っていたのですが大丈夫でした。

最近ね、大阪でしたっけ刃渡り6cmのナイフを所持で逮捕したが
実際には5.8cmのナイフってことで釈放されたという
事件ってか珍事?のようなことがありましたが
文具のカッターナイフは大丈夫みたいです。
すごい気になっていて警察に聞きに行こうかな?とも思っていたので
かなりフリードでした。(笑)

刃が折れるタイプのものは大丈夫なのかな?


あと、被災地の状況ゃ活動内容など事細かに説明できたので
白と判断されました。
よく飲むビールは黒ですけどね。

でも、今日は 麦とホップ黒 を飲みました。



この日は引っ越しがあるとのことで予定を入れたんですが
前日にアポ取ると人員は十二分に確保できてるとのこと。
当初の予定とは違うがもうすでに行く方向で気持ちは固まっていた。
なかなかその熱くなった崩壊熱は冷やせない。

そして、ディグダグになりました。


以前と比べるとボランティア数が激増している。
団体さんもいらしたのもあるが
恐らく活動場所が限られているのだろう。
見た目には瓦礫はなくなっていて行き場のない瓦礫の山だけが残る。
ただ、今回の田んぼの中にはよくもこんなものが…
というものが多数埋まっている。
掘り返すほどにまだまだ出てくる勢いだ。

以前、作業した畑では土が完全に乾いているところでしたが
ところどころでぬかるんでいたり、水たまりがあったりと
完全には水は引いていない。
掘ると水が出てきたりもした。

津波の被害では黒い水とか聞いていましたが、ホントに黒い水でした。



天気の方は  で風も弱かったのですが冷たかった。
作業中は暖かい感じなのですが休憩中は少し寒い感じ。
まぁ、いろいろと勉強になった一日でした。







やはり疲れを癒すのはコレ。(笑)
松永牛乳のアイスまんじゅう。

なぜここに来ないと食べられないのかと思ったら
手作りのため2000個/日しか作れないのだそうだ。


そして、中華料理店 喜龍へ行くことになった。
19時くらいに行ったら満席で店の中でも待ち人。
外にも数名。
ということで車に避難したら爆睡してしまった。(笑)
結局は1時間半くらい寝てしまったがそれでも並んだ。









  • 2012.03.31 Saturday
  • 23:56