Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

温泉

七味温泉

またもや味噌みそツアーのつづきをいきましょうか?

 

 

午後の滑走はそれほど疲れを感じることなく

午前中と同じような滑りで新雪を食い散らかすがw

風が強くなってきて寒さのため小休止を取ったりしながら終了へ。

あんまり寒くて休憩をすることはないのですけど少々厳しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに対策をして山へと臨んだが如何に…w

一応、プラス端子付近には養生テープで絶縁し、

マットと端子の間にも養生テープをぐるぐる巻いたものを挟んだ。

 

バッテリーの置き場の形状なんですが

サイド部が▲になっているのでバッテリの下部には巻く事が出来なかった。ガックリ

108均で売っているような薄いマットだったらきちんと巻けると思います。

 

 

 

 

それでは…

キーを回してみます。

 

 

 

クッ、、クッ、、、、クッ…?

 

 

 

 

あれっ?青い顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブゥォーーーン!!

 

 

 

かかった、かかった。。。ホッ!汗

 

 

 

 

フェイントかけるなよ!

不整脈持ちで心臓が丈夫じゃないんだから。。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はYWSPからほど近くの七味温泉 山王荘にお邪魔しました。

こちらは日帰り入浴専用施設です。

 

 

 

 

 

こんな感じのってよくわからないが5.6人くらいならゆったりと浸かれる浴槽。

もっと入れますけどゆったりならそのくらいか?

ちなみにカメラが結露しているわけではありません。

洗い場がいくつあったかとかは覚えていませんが5人くらいなら順番待ちする必要はない印象でしたね。

ボディソープ、シャンプーは備えられています。

 

 

 

 

 

成分表はコチラ。

数値が読み取れるかどうかはわかりませんが貼っときます。

 

温泉の使用位置が42℃になっていますが

体が冷えている状態では最初は熱く感じた。

 

一応、窓が少し開いてはいたんですが

硫化水素対策なんでしょうかね?

長く浸かっていると多少は気になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

こちらはほんの少しだけ浸かった露天風呂。

少し温いですが、冬でも入れなくはない温度。

ただ、湯に浸かるまでは凍った階段や雪の上を歩かなくてはならないので

 

以前あったTV番組 ザ・ガマン を思い出したw

 

 

撮影も足裏の冷たさとの闘いです!

 

 

 

 

YWSPからの下山途中にはいくつか温泉があるのですが

泉質がそれぞれ違っていてなかなか興味深い面白さがありますね。

 

 

 

 

べー

  • 2017.02.12 Sunday
  • 21:18