Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

グルメ

キリン 一番搾り とれたてホップ2017

JUGEMテーマ:ビール

 

 

今日はキリンから毎年秋になると限定発売される

一番搾りとれたてホップにトライしてみた。

 

 

キリンビールHPによると、、

 

 

今年で発売14年目を迎える「一番搾り とれたてホップ生ビール」は、麦のおいしいところだけを搾る「一番搾り製法」が生み出す、上品な麦のうまみが感じられる味わいに加え、ビールの里・岩手県遠野産のとれたてのホップ「IBUKI」を凍結して使用した、華やかな香りが特長です。ホップは収穫後、品質を保つため乾燥させて使用するのが一般的ですが、当商品は収穫したばかりのみずみずしいホップを水分が含まれた生の状態で凍結させ、細かく砕いて使用することで、旬のホップの個性を最大限に引き出しています。さらにホップの香りを引き立たせるために、2017年7月下旬製造品からリニューアルを行う「キリン一番搾り生ビール」同様、雑味・渋味を減らすための「低温麦汁濾過技術」を新たに採用しました。

 

 

 

とのことです。

 

 

 

 

昨年も飲んでいるんですがグラスには開けていないので

少し違った感じがあるのかと思ったんですが、ほとんど印象は変わらないです。

画像を見るとやっぱり若干軽めにしたビールなのかな?と思わせますが

スッキリしている印象通りの飲み応えですね。

 

キリンカラーを捨てて個性はスポイルされた感じもあるんですが

万人向けとも言えるのかもしれません。

個人的にはこのテイストは好きですけどね。

 

キリンビールHPの抜粋文にもありますが、

一番搾り自体がリニューアルされたみたいですね。

どんな感じになったのか?ノーマルの一番搾りもトライしてみようかな。。

 

このビール実は、、泡の出方が最高レベルにいいです!

 

つまりGREATですww

 

 

 

泡立ちがよければ言い訳でもなく

大粒の泡は早く消えて欲しかったりもするので

その微妙なさじ加減が必要になってくる。

そういった意味ではよい泡ですね。

 

ただ、サッポロだったら泡がもっときめ細かいかな?

とは思うので、とれたてホップ2018に期待しましょう!

 

 

べー

 

 

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 21:41