Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

社会

国民年金強制徴収

このネタは昨年書くつもりだったやつですが忘れてました。
正月のときは覚えていたんですけどね。

国民年金保険料強制徴収のニュースが出たときに
ほっほ〜ぉ、そういう手で来たか。。。というのが正直なところでした。
予期せぬことが起きたという感じは全くなく、なるほど〜というような印象。

国民年金のことはあまり考えてなかったんですが
 消費増税の点から注目していたことがありまして、
増税する代わりにというわけではないが(一応は)
法人税減税が行われる。
なんだ!国民生活より企業優遇か?という声もあるが
大企業がこれ以上海外に出ていくとなると国内の労働力がさらに余剰して景気が悪くなる。

まぁどっちを取っても綱渡りに近いと思うし、
たまごが先か?鶏が先か?的なことなのであまり批判的にもなれない。


ただ、非正規雇用労働者を多く抱える企業などは人件費を安く抑え内部留保を蓄えようとしている。
業種にもよるが将来の備えまで考えて生活できない非正規雇用労働者が多いことと思う。
特に定年が近い労働者の場合は近い将来に生計が成り立たなくなる可能性が高い。
20年後、30年後の生活保護受給者は大幅に増えてしまうだろうし
すでにその兆候は現れ始めている。

そこで法人税は減税するが非正規雇用から正規雇用への積極性のない企業に対しては
減税どころか増税して内部留保を回収するシステムが必要なのではないか?と考えていた。
所得を押さえつけられることで将来の備えができず
国費で生活を保護するのなら押さえつけてる企業から回収するのは自然じゃないかと。


そこで国民年金保険料の強制徴収の話が出てきた。
現状は控除後の所得が400万円以上の未納者を対象にするらしいが
消費税同様に時期を見て300万とかもしくはそれ以下になる可能性だってある。
控除後の400万だと500万以上の収入はあるわけだから
もっとハードルを下げてもよさそうな気はするけどな。


べー

























 
  • 2014.01.29 Wednesday
  • 23:56