やったぜベイビー!

ちゃっちゃと書かんか?(`・ω(`・ω(`・ω・´)
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
(`・ω・´)
スマートホン版
スマホ版
スマートホン用リンクです。
スマートホンでPC表示にすると元に戻せないのでリンクを入れました。ぇ?
クリックするとスマートホン表示に戻ります。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ボードしたった2018 道の駅しなの

またもや北イ言紀行のつづきです!

 

 

 

 

 

3日目の朝は旅の宿しなので迎えました。

またしても天気がよさそうな雰囲気を漂わせています。

しかしながら、左脚を引きずりながら歩く自分がいるw

ブログをやっていなかったら滑らないだろうね。顔

ネタのために滑るか?

 

 

 

 

前日に滑った飯綱山。

 

 

 

 

 

こちらが本日予定の黒姫山。

って言わなくても、ここにくればそこしかないでしょ?

 

 

 

 

 

 

妙高山も見える。

 

さすがに土曜の朝ですね、車がいっぱいです!

すでに出発している車も何台かありましたが…

 

 

 

実はまた新たな発見が…

 

 

 

 

助手席を前に倒すことができるのだが

荷物を前の方に置きすぎると床に落ちてしまうという難点があった。

かすかにヘッドレストが見えると思うが、これでは落ちてしまう。青い顔

 

 

 

 

 

 

 

ところがヘッドレストを反転させると落ちないようになったのだ!!w

もちろん反転させるとロックがかからないのでヘッドレスト本来の目的での使用は出来ない。

ただし、車中泊のときは反転させるメリットが大きい。

 

 

 

 

 

 

また、前倒しした助手席の段差が大きいため

助手席を枕代わりにすると首に負担がかかる。

ということもヘルメットをかぶって寝たりすることもあった。

ヘルメットをかぶっていれば寝返り時に変な姿勢にならないので

寝違えるリスクが大幅に減少する。

 

今回はこのタイヤチェーンのケースを枕代わりにして寝てみた。

 

 

 

 

 

 

こちらがマットレスの下にタイヤチェーンを潜らせた状態。

 

高さが完璧すぎて超快適だったわ。

 

 

前日のふるさと豊田での車中泊時とほぼ同じ寒さ対策を施しての睡眠だったが

驚くほど暖かかった。

 

 

今回の寝方でもよいのだができれば助手席に頭を乗せたいので

チェーンを置いてある位置にちょっとしたスロープを作ればよいのではないかと考えている。

そうするとスペースが広がってゆったりする。

現状だとバックドアに足が届いてしまうのが難点。

 

 

べー

 

 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.