Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

温泉

ほぼ会津紀行 その12(天然炭酸温泉せせらぎの湯)

それでは先に進みましょう!

 

 

食事をとった後は軽く昼寝をして、寝る

向かった先は昨年来た玉梨温泉へ。

 

 

 

 

 

 

昨年来たときは建設中だった金山町温泉保養施設天然炭酸温泉せせらぎ荘に来てみました。

 

入浴料金は500円(町民は300円)。

 

 

ロッカーなしですが貴重品ロッカー(コイン不要) はあります。

その他シャワー、シャンプー類は完備している。

 

 

 

 

 

コチラは玉梨温泉の温泉成分表。

 

 

 

そして、コチラは大黒湯の温泉成分表。

 

 

 

玉梨温泉の共同浴場は昨年入浴済みで少し熱めの湯。

ただ共同浴場とくらべると浴槽の大きさが影響しているのか?

デジタルの温度計は44℃になっていた。

ちなみに大黒湯の方は40℃弱でした。

 

あつ湯が苦手な人でも大黒湯で身体を温めたあとになら

玉梨温泉にトライできるかもしれませんね。

別に無理して挑戦しなくてもいいですけどね。

 

 

2種類の源泉が愉しめるだけでなく

泉温が全く異なるので締めに大黒湯に浸かるなど

いろんな入浴方法ができる点はかなり評価できます。

 

この施設にも食堂はあるらしいのですが

毎月第2木曜日は定休日のようです。

ものの見事に定休日に来てしまいましたwww

なかなか1/30の確立を引き当てることは難しいです。

 

土地柄から川魚を食したいですね♪

もしくは山菜系のメニューがあるのかないのか?わかりませんが

コチラでは山菜は名物なので食したいなぁと思います。

以前勤めていた会社の近くのスナック(居酒屋っぽかったが…)のママの出身地が只見町で

旬な季節にタラの芽など田舎から送られてきて有り難く頂戴したこともありました。

 

なつかしいなぁ〜

ちなみにカラオケはレーザーディスクでしたww

 

 

はっきり言って震災ボランティアに来るまで

福島のメシがこんなに美味いとは思ってもいませんでした。

桃だけぢゃなくてね。

昭和の良さがいつまでも保存されている感じです。

サッポロビールが飲めるお店も多いですしね。  左 そこかよ!

 

 

 

 

べー

 

 

  • 2017.10.21 Saturday
  • 22:56