またx11ボランティアに行ってきました その5

2011.11.29 Tuesday 12:55
0
     今回は少しばかり早く終わったこともあって
    県内のボランティアさんのご厚意で被災地を廻った。

    はじめは鮭が産卵のために川を上ってくる付近を。
    ものすごく水がキレイで魚は元気良さそうだった。
    この辺まではまぁ自分でも来れますがその先は無理かな?

    やはり被災現場を他府県ナンバーの車が通るのは如何なものか?
    周囲からの目が気になるところなので
    ナカナカ踏みいることができない感じでした。
    すでに瓦礫が残っている所などなくて瓦礫の山が点在している感じ。

    そうこうしているうちに初めて来たときに訪れた公園の近くに来た。






    こちらは海水浴場で小ぶりだがきれいに整備されていた。
    手前のタイル?も剥がされている部分もあり津波の強大なエネルギーを感じたが
    ごく一部だけ剥がれているというのは手抜き?
    そこに力が集中したんでしょうか?

    見た目には波が高い印象できれいな海ですね♪
    サーフィンの世界大会が行われただけのことはある。







    左側遠方に見えるのが原町火力発電所。
    内陸寄りの施設は稼働しているようなのだが海側は復旧作業中という。
    このためにビジネスホテルの予約が困難になっている。
    そんなわけで仕方なく、本当に仕方なく、、あそこに泊まっている。

    この辺にあった瓦礫の山はなくなっていた。


    このあとは鹿島区をぐるっとして国道6号線に。。
    国道の反対側にあった船は撤去されていて、
    手前側の船にも処分とか張り紙がしてあったりした。
    船を海に戻す費用と新たに購入する費用、、買った方が安い場合もある。





    R6を南下なんかしちゃったりして脇道にそれてみると。。
    帰りたーい 帰れない あなたの胸に。。。

    地震で倒壊した建物は皆無に近い。
    せいぜい瓦のてっぺんの部分が割れる程度でしかないが
    同じ沿岸部でもいわき市は倒壊した建物が多いと聞く。
    最近になって活断層の騒ぎがあるがそんなことも影響しているかもしれない。

    いわきで震度4の時に原町で震度2ということもあった。
    実はこの日の晩に地震がありまして
    やっぱりいわきはよく揺れる。
    周期の長いゆったりとした揺れだったので誰かが車を揺らしたのかと思った。


    んじゃまた。







    スポンサーサイト

    2017.09.21 Thursday 12:55
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      基本に忠実に地道に自主練習すること。それが実力をつける方法です。あなたも基本的なバッティングの理論を身に付けて子供や選手たちの良いコーチとなり威厳を見せてやりませんか?
      • モテモテ!サーフィン講座
      • 2011/12/06 8:29 AM
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Profile
      Archives
      Search
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      Recommend
      (`・ω・´)
      スマートホン版
      スマホ版
      スマートホン用リンクです。
      スマートホンでPC表示にすると元に戻せないのでリンクを入れました。ぇ?
      クリックするとスマートホン表示に戻ります。
      Selected entry
      Category
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM