サンシェード

2017.04.15 Saturday 18:36
0

    先日、くるま用のサンシェードをゲットしました。ゲット

    ですが、、やっぱりリアガラスのシェードは熱線の影響からか吸盤が剥がれてくる。

    対策は熱線の上から厚めのテープを張るというのもあるんですが

    これで剥がれなくなる保証はないので止めときました。

     

    草津では雨が降っていたおかげでリアガラスが濡れていた。

    そのおかげか?剥がれてくることはなかったが水分が蒸発したら意味がない。

    たしかに吸盤を水で濡らすと剥がれにくそうな感じはしますね♪

     

     

    そして、施した対策とは…?

     

     

     

     

     

    こちらの面ファスナーを吸盤に貼り付ける。

    かかった費用は108円w

    ちなみにマジック吸盤なるものが300円/個 ほどで売られてはいる。

    高すぎないか?w

     

    サンシェードに合わせるように6セット入りとなっている。

     

     

     

     

    こんな感じに貼り付けてみました。

    サンシェードを内側から貼り付けて、

    別に用意した吸盤6個を外側から付けて位置出しをします。

    サンシェードを外して内側からペタペタ貼り付けて完成!

    プライバシーガラスなので面ファスナーの貼り付けはあまり気にならない。

     

     

     

     

     

     

    以前、ラックの奥行きは46cmであるとお伝えしました。

    61cmのものを使用するとリアゲート前にある窪みあたりまで長くなると思われる。

    そうするとリアゲート側からの物の出し入れがしにくいことが想像できると思います。

     

    新車なのに生活感があるのは何故だろう?ww

     

     

     

     

    ちょっと関係ないけど運転席のテクを。。

     

     

     

     

     

    こちらは通常の運転するときのポジション。

    ところがスノーボードブーツを履くときにはもう少し広さが欲しいところ。

    運転席を前倒しするとものすごく履きやすくなります。

    幸いにしてぶらぼー君の場合はリアシート側からでも

    シートとドアの間に腕を伸ばせば運転席を前倒しすることが出来る。

     

    このテクは今に始まったことではなくかれこれ10年以上は使ってるテク。

     

     

     

     

     

    運転席を前に倒した状態。。

    なんですが、ぶらぼー君はあまり前に倒れない仕様になっています。(爆)

    普通の乗用車ならもっとバタン!と倒れるはずです。

     

     

     

     

    べー

     

     

    スポンサーサイト

    2017.09.21 Thursday 18:36
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Profile
      Archives
      Search
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      Recommend
      (`・ω・´)
      スマートホン版
      スマホ版
      スマートホン用リンクです。
      スマートホンでPC表示にすると元に戻せないのでリンクを入れました。ぇ?
      クリックするとスマートホン表示に戻ります。
      Selected entry
      Category
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM