やったぜベイビー!

ちゃっちゃと書かんか?(`・ω(`・ω(`・ω・´)
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
(`・ω・´)
スマートホン版
スマホ版
スマートホン用リンクです。
スマートホンでPC表示にすると元に戻せないのでリンクを入れました。ぇ?
クリックするとスマートホン表示に戻ります。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
エントリーフィー高っ?

最近はもにょx2と身体を動かしてはいるが

以前のようなアスリート的なトレーニングはしていない。

 

飲み会の席でマラソン・トライアスロンなどのエントリー費が高騰しているのは聞いていました。

で、少し調べてみました。虫眼鏡

 

 

毎年出場していた大田原マラソンはフルマラソンの部が3,000円だったと記憶していますが

フルマラソンとしてはかなりリーズナブルな参加費設定でした。

が、今は7,000円。。。ビックリ

一昨年まで開催されていたアイアンマン北海道は8.2万円(税抜き)。。。ゎぉ

遠征費を加えたらいくらになるのか想像もつかん。わからない

 

東京マラソンが1万円(税抜き)。

1度だけ出場した100kmマラソンが当時12,000円。

どんだけVIPな待遇を受けられるんだろうか?wwwwww

 

 

もうお呼びでないわけだな。顔

 

アイアンマンなんか半年くらい前にはエントリーフィーを支払うから

参加者が2000人で1.64億円で運用されること必至。

企業の営利には付き合えないね。

1大会でこれだから年間を通してみるとどんだけなんだ?

 

 

9万近く払うなら新しいスノーボードを買うよ!

ねぇ?兄さん??w

 

 

 

自分がやりたかったトライアスロンはこれぢゃない。

『 最後まで戦い抜いた者すべてが勝者 』という考え方に感銘を受けて

いつかはやりたい!と思ったものだが

3種目練習することはあっても大会に出ることはないね。

 

もうかれこれ数年前からトライアスロンをやっていたのは間違ったのかもしれない。。

と思うようになった。

身分不相応のスポーツだったんぢゃないか?と思うようになっていたが。

もしやっていなかったら新卒で入社した会社に今でも勤めていたかもしれない。

経済的には今よりよかったかもしれないが人生としては面白みが減ってしまうかもね。

 

 

日付が変わるまで残業していて、いつ練習すんねん?

とか思って始めた通勤ラン。

もちろん深夜の通勤ランなので職質もありました(爆)

 

『人事を尽くして天命を待つ』のような考え方が身についたのはこの頃からかもしれない。

 

 

やだね、何でも金、かねって…(貧乏人の愚痴)

 

 

べー

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ruler243.jugem.jp/trackback/1426
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.