Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

日常

極てっつ的msエクセル その1

今から3ヶ月ほど前でしょうか?
東京都練馬区アクアスロン大会が開催されました。
アクアスロンとは水泳とランニングの複合競技なんですが
てっつはタイム計測係のスタッフとして大会に携わりました。

その中で他の区の方から『どうやって計測をやっているのか?』という質問があったそうだ。
この言葉の意味はよくわからないのですが
おそらくタイムを計測するまではできても素早く結果を出すことへの疑問だと思います。

自分で作ったmicrosoftエクセルのワークシートでの特徴は入力方法にあると思っているので
本邦初公開!! 極てっつ的ワークシートを紹介しませう。





ものの見事に蛍光灯が写ってるwww

東京の他の区ではどうやってるのか知らないのですが
スポーツボランティアとして参加した限りでは
種目別のタイムは計測せずにトータルのタイムだけを出しているようでした。

ちなみに画像のデータだとエラーがたくさん出てますが
データを入力してやるとエラーは消えます。


『入力』となっている部分が実際に入力する部分で
欲しいデータは緑色のover allです。
何をしているかというと時刻データを入力するのには
コロンゃ小数点を入力しなくてはなりませんが
それを省略するための数式がoval allのところには入っています。

大会当日に入力するのはレースno.とタイム(数字のみ)であるため
テンキーのみで入力することができます。
もちろんテンキーだけで入力するだけなら
オートコレクト機能を手動設定するという手もありますが
それだと入力数が増えてしまうのでやってません。

実は入力している6桁の数字のセルは文字列セルになっていて
それを時刻に変換しています。
エクセルでは1日を1として数えるため1時間は1/24になり
1分は1/1440(24x60)、1秒は1/86400(24x60x60)と表します。

入力したデータは数字でも文字列なので
文字列関数で数字を抽出して数値化し時分秒に変換。


入力しているセルはK列なのでK20のセルで話を進めると、、
時間はVALUE(LEFT(K20,1))/24
分 はVALUE(MID(K20,2,2))/24/60
秒 はVALUE(MID(K20,4,2))/24/60/60
になるわけです。

今年からはタイムを小数点第1位まで出すようにしたので
同様にして小数点以下も含めて全ての和で時間が求まります。
選手一人当たり6個の入力を省略できているので
100人完走すると600個の入力を省略できることになります。

あの高橋名人でも同じボタンを1秒間に16回(実際には17回!)しか押せないことを考えるとわからない
これは画期的とも言えるかもしれませんね?
私が計測係の担当をしたときからこの方式ですので
別に特別なことをしているという意識は全くないんですが…


ということで競技の結果ではコロンだとか小数点が入ってますが
実際には数字しか入力してないので労力としてはかなり小さい。
ただ、時間ばかりを大量に入力してすばやく結果を出し
なおかつミスが全く許されないという状況っていうのはあまりないので
この方式は特殊な例なのではないかと思います。
が、このような柔軟な発想は常に持っていた方がいいのではないでしょうか?

てっつはパソコンが8ビット機主流のときから使ってますので
当時から使っている人にとってはごく当たり前の処理ですけどね。


ただ困ることが一つあります。
大会のときに話しかけてくる人とかいらっしゃるんですが
『ぉ仕事でこういうのやっていらっしゃるんですか?』といわれますが
あっ、ぃゃ〜、その〜、、運送業なんで全然関係ないですねwww
と、非常に言いにくい。。。



べー










/
 
  • 2014.08.27 Wednesday
  • 00:10

-

スポンサーサイト

  • 2017.11.20 Monday
  • 00:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback