Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

グルメ

秋限定の新ジャンルにトライしてみました

立秋はだいぶ前のことですが
ココ最近の残暑はいかばかりか?
立秋のころかどうかはよくは覚えていないんですが
夕方になり日が落ちてくると涼しいなぁと思うようになり
秋が徐々に迫ってるような気分になっていました。

ところがスットコどっこいw
ここんとこの残暑にはかなりやられています。
昨日は水4L飲んだし、今日はコーラ2L、水2L。
一昨日、昨日と少々偏頭痛があったけど今日は大丈夫だった。
おそらく休日のときはあまり水を飲まないのでそれが影響してるかも?


と、全く秋とは逆行しているようなココ最近ですが
ビール業界では秋商戦が始まっています。


まずは昨日飲んだサントリーの秋の贅沢から。






贅沢シリーズにまたひとつラインナップが加わりましたw
残暑が厳しいこの時期に紅葉?わからない
秋をイメージするものは他にないの?
紅葉は秋というか初冬に近い秋だと思うのだけど…

さて味の方はというと贅沢とか深煎り麦芽一部使用とか
かなり期待させるコピーであるのだがw
どこが贅沢なんだがさっぱりわからん。

後味がほとんどないタイプの新ジャンルですので
ガァ〜〜ッと口に入れてゴックンするとあまりよろしくありません。
美味しく飲むには少し口に入れてゴックンを繰り返すのが良いと思います。
後味がないのを感じさせないために
清らかな水が流れるように口の中を切らさずに飲むと
それなりに味わうことができます。




続きましてアサヒビールの深煎りの秋。
コチラは本日飲みました。






コチラも深煎り麦芽一部使用となっています。
ホントかな〜?
全くそうは思えないんだけど…

飲もうとした瞬間の香りはどうもブドウの酎ハイを思わせる香り。
なぜだろう?
口当たりの感じと後味は似たような感じで
先ほどの秋の贅沢のようにスパッと味が切れてしまう感じはない。

このドリンクはどうやっても美味く飲むことはできませんでした。
残念ながら…泣く

2種類の秋限定商品ではサントリーの方がまだいいかな?
とは思うものの、どちらも来年の秋まで飲むことはないでしょう。キリッ


べー
  • 2014.08.23 Saturday
  • 01:16

-

スポンサーサイト

  • 2017.11.20 Monday
  • 01:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback